プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
「二兎を追うものは一兎をも得ず」
という諺があります。
何事も、2つのものを両立させるのって難しく、苦労を伴いますが、その二つがよいバランスを保つと「相乗効果」を生み出します。
イサムはフリーラインとフリースタイルSK8を並行してやってますが、お互い相性が良く、今のところ、良いバランスで相乗効果を得ているように思います。

スケボーでランプを滑ってるからフリーラインでも怖がらずに思いっきりランプが滑れる。
フリースタイルをやってるからフリーラインのトリックもちょこちょこメイクできてる。
フリーラインで脚力を鍛えられるから、フリスタにも安定感が出てくる。

こういう効果を得られるようになったのには、実は、スケボーを始める前にフリーラインを始めていたことが大きく関わってると思います。
なぜって、フリーラインは、まず、すぐには滑れない。
私がはじめてフリーラインに足を乗せた時の感想は、
「なんでこんなんに乗れるの?乗る気が起こらへんわ。」

イサムは、フリーラインに乗れるようになった後にスケボーを始めました。
先にスケボーやってて、後からフリーラインを試したら、乗れるようになる前にやめてたと思います。すぐに滑られないから。
「やっぱスケボーがいいわ~。」って諦めてたんじゃないかな。

私たち夫婦の間で芸術の話をしているときによく使う言葉に「書画同根」というのがあります。
書と絵画は元来同じところから生まれている、全く別物ではない、という中国の芸術思想のひとつです。
滑ることもこれと似てるな、と最近思います。
ジャンル分け隔てなく、結局は同じものとして、楽しみ、融合し、高めていってくれたらいいなと思います。
そしてアートもまた、そこに一緒に溶け込んで、枯れることなく湧き出てきたらいいんじゃないかな。

さて、今週末、イサムとお父さんは、フリーライン3連チャンです。
17日、大津皇子山公園にて「横乗りさんいらっしゃ~い」に参加
18日、神戸みなとのもり公園にて、全国ライダーズセッションに参加
19日、枚方大橋付近で「横乗りさんいらっしゃ~い」に参加
18日は、私も行きます。滑るよりも、ブログ書くための取材みたいなもんで…
たいてい、いつも間接的に聞いたことばっかりでブログ書いてますからね。
たまにはこの目で見ないと。

ここんとこフリースタイル中心に盛り上がってましたが、フリーラインもちゃんと滑ってます。
最近撮ったもの集めて動画作りました。




※この前の記事ですが、同日にアップしたものです。読みこぼさないでくださいね~
関連記事
スポンサーサイト

2011/09/15(木) 20:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。