プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
GW前半の5月1日、京都火打型スケボーパークへ行ってみました。



ちょうど、京都スケボー協会の方々がキッズのスケボー教室を開いていらっしゃって、「おいで!」と誘われ、まずは平面で滑らせていただきました。

110501_112825_convert_20110502171756.jpg  110501_112522_convert_20110502171512.jpg

イサムが「チクタク」(前を左右に振って前進するトリック)で滑るのを見て下さったあと、すぐ先生がスケボーの調整をして下さいましたが、ねじをゆるめてもあまり柔軟に動かず…。
どうやら、イサムのスケボーはちょっと硬いみたいです。
(キッズ用の¥3980ではダメですね

しばらく滑ったあと、上の写真のすり鉢状のところは何と呼ぶのでしょうか…ランプ
に目が行き…うらやましそうに見てると、「来いよ!」と先生にプッシュされてしまいました。
で、いよいよ出陣。イサムは意気揚々ですが、初めてなのに大丈夫かなぁ…
しかもプロテクター忘れて行ってたし…

先生にマンツーマンで手ほどきしていただき、やってみると、初めてなのに怖じ気づくこともなく、平気で楽々滑れてました(もちろん、緩いところからです。)


[広告 ] VPS


先生にも褒めていただき、どんどん難しいところに挑戦して行ってたんですが、雨が降り始めて教室はお開きになりました。
スケボーやってる顔も生き生きしてて、すごく真剣に頑張ってたので、父母は嬉しかったです。
この協会にはムラサキスポーツさんの店長さんもいらっしゃったので、今度お邪魔して、部品を見繕っていただくことにしました。
これだけ夢中にやってる姿見せられると、親も財布の紐をゆるめてしまいます。

P1000091_convert_20110502172137.jpg  
最初に教えていただいたヒデ先生と

110501_122246_convert_20110502171932.jpg  
ランプでの滑りを教えていただいたスー先生と


そのあとは、京都市美術館へ、私の父でイサムの祖父が出品してる関西二科展を見に行きました。
(おじいちゃんは写真部門の会友です)
そのあとは近代美術館でパウル・クレー展やってたので、見に行きました。
見たあとには「なんか絵が描きたくなってきた~」と
いつものごとくアート魂を揺さぶられたみたいです。

そのあと、〆はフリーライン。今日は大津京駅近辺の高架下で皆さん集まってらっしゃったので、遅くから参加させていただきました。そこでも2~3時間は滑ったでしょうか…。

充実の1日となりました。

関連記事
スポンサーサイト

2011/05/02(月) 18:42 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。