プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
イサムは学校に毎日自由帳を持って行きます。
1年生の頃から、毎日の持ち物の一つになっていたのです。
忘れると、たいそう困るみたいです。
描きたいときに描けなくて。
幼稚園の頃は、自由時間にはいつでも工作や絵などがやりたい放題の生活でした。
でも、学校ではそんな風にできなくてストレス溜まるんじゃ…と、心配してましたが、自由帳という、創作意欲を満たせる場が学校に持ち込めるとわかり、ホッとしてました。
入学して間もない頃(まだ、大好きな昆虫がそれほど出てきてなかった頃)、長休みには、男の子たちみんな外に飛び出して行くのに、イサムはいっこうに気にせず、一人教室に残り、自由帳に向かって黙々と絵を描いていました。
担任の先生の目には、みんなの中に入っていけない子に写ってたかも…
やがては、自由帳を切り取って切り紙を始め、先生がもったいないからと、慌てていらない紙を用意してくださったこともありました。

そんなイサムの自由帳は1年間で7~8冊ぐらいたまりました。
1冊1冊めくってみてみると、面白いものがたくさん見つかりましたが、今回は同じ時に描いたユニークな作品3点をご紹介します。

1年自由帳より#1_R

1年自由帳より#2_R

1年自由帳より#3_R
関連記事
スポンサーサイト

2011/04/15(金) 21:32 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。