プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
11月初旬、学区の文化祭があり、勇の切り紙などを展示しました。

(↓展示した主な作品 夏休みの自由課題で創りました。クリック拡大)
CIMG4493縦_R


1週間ほど経ってから、そのことである方から連絡が…。
勇が切り紙をしているところを是非見せて欲しいと。
詳しくお話しを伺うと、その方(Iさん奥さんとしましょう)が展示を見ていらっしゃったとき、勇の切り紙のところに来て引きつけられ、感動してくださったとのこと。
一目でFanになってしまったとおっしゃいました。
ちょうどそこにお父さんに連れられて見に来ていた女の子が、
「あ、この子、私のクラスのお友達!」と話してたので、
「この子、○○小学校の子?」と確かめられたそうです。
でも、どこの地域に住んでる子か分からないので、近所の小学生のお子さんをお持ちのお宅に訪ねられ、すぐ近くの書道教室の子だとわかり、連絡してきてくださったのでした。
驚いたことに、Iさん宅へは、父母は、勇が生まれるずっと前に1,2回訪ねて行ったことがあったのです。
実は、Iさんのご主人は化石収集家で、昔はご自宅で何回か化石展をされていました。展示期間中、その案内の看板と矢印が近辺に立ててあったので、「何、何?」と興味津々で私たちは矢印をたどり、Iさん宅にたどり着き、化石展を見せていただいたのでした。
Iさんはそのとき、私たちが「矢印をたどって見に来ました。」「書道教室をしています。」と話してたのでよく覚えてくださってたようで、Iさんも私たちも驚きの再会となりました。
勇は化石も好きなので、是非見せていただきたいとお話しし、お宅へ伺うことになりました。
作品や切り紙を切ってるところを見ていただき、Iさんには色んな化石などを見せていただいたりしながら、楽しいひとときを過ごしたあと、お土産にウニの化石をいただき、これからもいいおつきあいをしましょうとご挨拶をして帰りました。

そのときに近くで化石が簡単に見つかる場所を教えていただいたので、早速翌日、その場所へ。
貝殻の形の化石を数個Get!
Iさんご主人も拾えたかどうか気になられ、電話してきて下さったので、勇はすぐにIさん宅へ化石を持って飛んでいきました。

また、いいお友達ができました。

関連記事
スポンサーサイト

2010/11/14(日) 00:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。