プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
スポーツの戦いの行方が気になってこんなにそわそわした二日間は今までなかったかもしれません。

その間に、2020年のオリンピックも東京で開催が決定しましたが、
オリンピックでさえ、こんなに気になって仕方ないってこと、果たしてあったかな…?

一週間も前になりましたが、9月7、8日に千葉船橋のららぽーとTOKYO-BAYで開催された
2013年度JFSA全日本フリースタイルスケートボード選手権。
1日目はアマチュアクラス。
この日はイサムが出るのでドキドキそわそわ。
2日目はアマ上位3名とプロ11名がトーナメント方式でバトル対決。

仕事があって行けなかった母は、この二日間、どなたかこの模様を投稿してくれてないかなと期待しながら、facebookを何度チェックしたことか…


大会のリザルト、レポートが
JFSAブログにて発表されてます

リザルト
http://blog.commotion.tv/ar/jfsa/2013/09/20013.html

レポート
http://blog.commotion.tv/ar/jfsa/2013/09/2013_3.html

《プロクラス》

トーナ~1resized2

KING:藤井俊彰
2位:鈴木茂一
3位:澤木洸太
4位:吉田雅法

CIMG0791resized2.jpg
20130909_701355resized2.jpg
〈JFSAブログより拝借〉


《アマ・シニアクラス》

●アマクラス入賞者

1、2位は指定席気味?流石のお二人です。
あ、でも来年はアマ卒業されますね。
1170802_506687002759370_1836320613_nresized2.jpg
(ゆきさんブログより拝借)

●シニアクラス入賞者
545252_506686979426039_2058987162_nresized2.jpg
(ゆきさんブログより拝借)

優勝:中野誠也
2位:宇佐美凱斗
3位:鈴木貴詞
4位:鯉江高年
5位:山本勇
6位:津田晃彦
7位:津田信彦
8位:安本光宏
9位:大出伸治
10位:松本直也
11位:斎藤義浩(シニア優勝)
12位:浅井久貴
13位:土田美玲
14位:海野東洋
15位:沼田裕介
16位:定延祐妃
17位:中田由敬
18位:村川大介(シニア2位)
19位:怡土晃也
20位:中里昌平
21位:野田哲治(シニア3位)
22位:中里優希
23位:怡土世治(シニア4位)
24位:関根大樹

今回獲得ポイントが発表されてませんでした。(そこが知りたいんだけど…)


* * * * *


お父さんから聞いたことを交えながら、我が家版レポート。

大会前の1週間はイヤになるほど雨続き。
雨の時は近くの駅の高架下で練習するしかないんですが、路面はあんまり良くないし、今回の大会用のルーティン練習するには狭くて不充分。
やっと二日前に久々に晴れて、競輪場跡で練習したら、解放感からか、絶好調だったようです。
(翌日の最終練習はイマイチだったみたいだけど…。)
その夜、夜中にお父さんとイサムは千葉へ向けてGo!

そして迎えた7日のアマ本戦

お父さんのレポートを待ちに待って、ようやくもらった電話。
1回目のトライが終わった後でした。
お父さんの声はホットしたような明るいトーン。
お父さん的には、ルーティンの最後まで行けなかったことや、ちょこちょこ変なミスしたり、絶好調の滑りとの差が大きかったこともあり、うーん(--;)っていう感じだったようです。
でも、それに反して、会場が大いに湧いたり、se-yaさんやTKC(タカシ)さんにすごく褒められたり、トシアキさんにも「泣きそうになった」って喜んでいただけたりして、トータルしたら、評価はどうなるか分からないけど、まずまずいい印象だったみたいで、もしかしたら3位入賞も夢じゃないかも?っていう手応えだったようです。
でも、1トライ目はわりと皆さんミスが多かったけど、2回目は皆さんはしっかり調整してこられるに違いないから気を抜けないと、2トライ目の前、スケボー体験会中にイサムをしっかり寝させて、次に備えさせました。

2回目のランは予想通り、皆さん調子を上げて来られたようで、すごい戦いとなった模様。いつもの大会より、本気モード炸裂。気合の入れ方が半端なかったそうです。
なんと言っても、今大会は3位入賞したら翌日はプロのトーナメント戦に参戦出来るんだから…
その中でのイサムの滑りですが、
思いっきりやってこい!と発破をかけて飛び出しましたが、一番悪い面が出てしまい、ダラダラした滑りに…
2回目は1回目を超えられず、お父さんイライラ爆発!
またしてもルーティン最後のレールスライド~360ボディバリアルまで行けなかったんですから。

電話でのレポートもなし。

私は結果を佑妃さんのfacebook投稿で知りました。
結果は5位入賞。
去年以上の成績は…って目標だったのが、結局去年と同じでした。
もしかしたら、3位入賞できるかも、って期待もあっただけに、お父さんガックリ…っていうか不満爆発気味でした。
甘くなかった…
ここぞって時にいい滑りができないのが未熟なとこです。
本人もダメだった感持ったみたいで、
月曜に先生に連絡帳でご報告したら、
先生がおっしゃるには
「褒めてあげようとしたら、自分では内容に納得できてなかったようですね、
あんまり嬉しそうな反応じゃなかったです。」
ってコメント下さってました。

息子よ、その反省を次に活かしておくれ!

さて、あちこちから動画が上がってるので、貼付けさせていただきます。

FS.comのアマ&シニアクラスハイライト
皆さんスゴイです!
この中でイサムが5位入賞させていただいてよかったのかな…?って思ってしまいました。



佑妃さん。
母、前からウォーキングが蝶の舞のように思えて、好きなんですよね。
1回目ノーメイクだったって嘘みたい。



デデさん。
いつもたくさんお弟子さんを連れて参戦されてます。
今回アマ最年長だったみたいです。
決まった時の「バッシーン!」って音に貫禄を感じますw



ミレイちゃん。
成長期真っ只中で、体格的にも滑りも、一段と大人っぽくなってこられましたね。
女の子らしい滑りがすごく綺麗!大会の時のファッション、いつも工夫されてるなぁって思います。



うちも一応イサム版作りました。
あ、今回の使用曲は
「レオのうた」
手塚治虫氏原作の「ジャングル大帝」のテーマ曲です。
最近は、手塚治虫作品にぞっこんです。
(特に「リボンの騎士」はフニャけた顔して毎日見てます。)



楽しみにしてた動画ですが、
母も編集しながら見ててイライラしてしまいました。
会場で皆さんにお褒めの言葉を頂いたってお父さんから聞いたこと、そして、後でアニさんに「大活躍でしたよ~。」って言っていただいたり、レジェンドスケーターの高澤さんからお褒めのメッセージいただいたりと、こういったことはホント、素直に感激してたんです。そして、頑張ってきたイサムも心から褒めてあげたいけど…

やっぱり親は普段からいい滑りも悪い滑りも見てきてます。
だけど、いいときの滑りばかりが頭に残ってるから、どうしてもそれを求めてしまうんですよね。
母が一番残念だったのは、やっぱりイサムの十八番(おはこ)の一つ、
レールスライド~360°ボディバリアルが2回とも時間切れで入れられなかったことです。見せ場やのに~!!
あるのとないのとで大分違うと思うんです。
小刻みな動きの多い他の部分とテンポが違い、ススーッと滑ってる間の数秒間の緊張感が緩急を与えてくれるので、全体に変化が出ると思うんですが、それがないと大分単調でした。テンポが違うと言えば走り技もやってはいましたが、レールスライドのような緊張感のあとのクイックリーな動きは他の走り技ではできないしなぁ。
その他、途中のウォーキングも同じこと繰り返して時間のロスだったのにイライラ。
「難易度の高いトリックは余りできないから、技数で勝負!」と、確かに詰め込みすぎはあったけど…。昼寝させすぎてコンディション調整失敗もあったかと、お父さんも反省してましたが、頭ボーッとして次の展開忘れてたとこあるようです。
それから、ちょこちょこしたミスも多かったし、手の動きが変に見えたし、その上、お父さんの撮影が、見るのに白熱しすぎてまたフレームアウトしてたし…
以上、母の感想です。

本人も含めて、家族で今だに悔いが残って1週間経ってもモヤモヤした気分。


長々となりましたが、ここらでスナップ集~。



集合~!

CIMG0646resized2集合

CIMG0647resized2ユキさん

今回はこんな受付エントリー

CIMG0654resized2エントリー

イサム、今回のファッション。
いつものように自作T。前日ににわか仕立てでした

CIMG0707.jpg

開会式

CIMG0655resized2開会式

CIMG0657resized2開会式

選手の皆さんたち。
(ちゃんと撮れてて、わかる方だけなんですが…)

KO-8君
CIMG0672KO-8君

ノブさん
CIMG0665resized2のぶおさん

テルさん
CIMG0692resized2テルさん

佑妃さん
CIMG0695resized2ユキさん

デデさん
CIMG0691resized2デデさん

ミッチーさん
CIMG0690ミッチーさん

ぬまっちさん
CIMG0710ぬまっちさん

ミレイちゃん
CIMG0711resized2ミレイちゃん

KOUYAパパ
CIMG0733KO-8papa.jpg

アマ3位のTKC(タカシ)さん
アリジナリティあふれる滑りは、我が家みんな大好き。

CIMG0709resized2タカシさん

アマ2位のガイト君
大技決まった時、満面の笑顔でめっちゃ嬉しそうなとこ見るの、母大好きです!
コンテストでは上位入賞が板についてますね。

CIMG0688ガイトくん

se-yaさん
アマ最後の大会でした。当然のように優勝!

CIMG0715se-yaさん

チャレンジスケートボード
試乗会に可愛いちびっ子たちが参加してました


CIMG0763resized2チャレンジ
CIMG0761resized2チャレンジ

お昼寝イサム
CIMG0775resized2.jpg

バナナOYAN'S
CIMG0693resized2.jpg


いつものように、終わってから記念写真。

KOUYAパパ&KO-8君と
128resized怡土ファミリーと

ミレイちゃんと
123resized美玲ちゃんと

長居軍(後ろに密かにボス)
125resized長居軍

TKCさんと
127resizedタカシさんと

怡土ファミリーの他は存じ上げてなくて失礼なんですが…皆さんと
126resized.jpg


最後にこれで今回は〆です。
2日目のプロ戦は後編で…














関連記事
スポンサーサイト

2013/09/14(土) 15:36 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

toshiaki :

ははっ・・最後の映像・・
それくらい会場が熱気に沸いていたのを思い出します。

終って、悔しかったり、反省したり、自分を見直せれる、自分の今の実力値を計れるのが、コンテストです。ここからさらに飛躍していくイサムクンを微笑ましく思います。

少し詰め込みすぎたルーティン・・お母さんの指摘どおり最後のトリックまで行けなかったのが残念でした。

けど、僕的には非常に頑張ってたなと思うので・・・ハグしたい気持ちを抑えて頭をなでなででした!

また、長居で!!

イサム母 :

トシアキさん、いつも温かく見守って下さり、ありがとうございます!いつでもぐちゃぐちゃにハグしちゃってください(^-^)
それと、今回は本当におめでとうございます!お父さん、感動しまくりで、後編ではトシアキさんが主役になる予定ですw
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。