プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
15日、朝から瀬戸内海に浮かぶアートの島、「直島」(香川県)へ。

今回は、無性に行きたくなった母のリクエストで急遽行くことになりました。

父と母はイサムが生まれる前の年、10年も前ですが、一度訪れたことがあります。

古民家を再生利用してインスタレーション作品として展示している「家プロジェクト」や、進研ゼミでお馴染みのベネッセが展開する現代美術館やホテルなど、島全体がアートに包まれたような、素敵な島です。
今では近隣の幾つかの島も「直島化」してるみたいで、10年の間にアートなプロジェクトがどんどん発展してきててびっくり!

そして、今年は3年に一度の「瀬戸内国際芸術祭2013」が開催されてます。

15宇野港IMG00906resized2


さて…

途中のSAでお父さんが捕まえたオニヤンマにご満悦!

15オニヤンマresized2

岡山の宇野港に到着したら、若干気持ち悪げな大きな看板に遭遇。

…って、これ、写真家アラーキー(荒木経惟)氏の作品でした。

15宇野アラーキーCIMG0478resized2
15宇野アラーキーCIMG0480resized2


フェリーに乗る切符を買って…

15宇野港IMG00905resized2

時間があったので、その辺を散策しながら撮影。

15宇野CIMG0490resized2
15宇野CIMG0485resized2

面白いオブジェがありましたが、こちらは芸術祭とは関係なく、個人的に開かれてるグループ展の作品。

15宇野CIMG0487resized2

3人の方が開いていらっしゃいましたが、そのうちのお二人が会場にいらっしゃいました。

15宇野CIMG0488resized2

さて、20分と短いですがフェリー乗船。
お昼ご飯をデッキで食べ…

15フェリーCIMG0494resized2

なぜかフリーラインまでしてました。

15フェリーCIMG0496resized2


直島に上陸したら、芸術祭のパスポートを買い、
まずは「家プロジェクト」がある本村地区へGo!

作品である関係上、写真が撮れないところが多いので、一部のみご紹介。

神社を改造したアート
「護王神社」

15護王神社CIMG0498resized2
15護王神社CIMG0500resized2

もともと歯医者さんだった建物を利用した、その名も
「歯医者」

15歯医者CIMG0505resized2
15歯医者CIMG0509resized2


「のれんプロジェクト」っていうのもあって、
あちこちのお家に、のれんがかかってました。
そのお家のイメージを表現するのれんを、一人の作家さんが手がけて制作されたものだそうです。

15民家のれんCIMG0510resized2

この数日間はとにかく暑かった(~_~;)
散策してると汗が止めどなく流れました。

休もうと思ったら、アイスがなかったのでやめた喫茶兼ギャラリーの庭の隅っこに可愛いアートが。

15喫茶横CIMG0516resized2

別のところでかき氷を食べたり、
こちらの休憩&宿泊施設「島小屋」にて休憩したりも。

こちらも廃屋を利用して、その中にテントを張って宿泊してもらうっていうところ。
なかなか味があって面白そうだったので、行く前からチェックしてました。

15島小屋CIMG0517resized2
15島小屋resized2

この「家プロジェクト」の中では10年前に行って一番印象に残ってた
「南寺」って作品。
なんと!大人気で、待ち時間も150分とかだったり、整理券配布とかで…(;゚Д゚)!
まず最初にワクワクして行ったら、おじさんに
「今日はもういっぱいで終わりです。」
って言われ、がっくり
明日また来よう…って思ってましたが、
途中で出会ったおじさんからの情報。
「キャンセルがよく出るから行ったら入れてくれること多いよ。」

ダメもとでもう一回、どうせ車停めてるパーキングの近くだし…

って行ったら、難なく入れてもらえました!

やっぱり面白かった~。
光を利用したインスタレーション。
イサムも大満足でした。
写真はありません。

そのそばの公園に、面白い形のツルが絡んでたのでパシャリ!

15南寺横CIMG0518resized2


「家プロジェクト」を全部見終わったら、翌日回るベネッセサイトの方へ下見&散策に。
美術館の外にもアート作品がたくさんあるので、あちこちで撮影。

15ベネッセ下resized2
15ベネッセ下437resized2
15ベネッセ下3resized2 15ベネッセ下2resized2
15海辺CIMG0521resized2

その夜は中華をテイクアウトし、港で涼みながら夕食。
お風呂はこれまたそのものがアートになってる銭湯、
「I♥湯」へ。

15銭湯442resized2 15銭湯441resized2

そして、その夜も車中泊。
近頃関東行きが多いので、節約節約。






16日。直島2日目。この日はベネッセサイト巡り中心。

その前に、港に設置されている草間彌生氏の赤いカボチャと一緒に記念撮影&近辺で練習。
草間彌生氏はイサムも大好き!

16港かぼちゃCIMG0524resized2
16港かぼちゃ445resized2

かぼちゃの中

16港かぼちゃ中CIMG0525resized2

こちらもかなりの人気で整理券配布されてる「地中美術館」
10年前にはまだありませんでしたので、父&母も初めて。

16地中美術館入口CIMG0554resized2

駐車場から美術館までの道は、展示されてるモネの絵を再現したような蓮池が…

16地中美術館までの道CIMG0552resized2

美術館自体も展示されてる作品も、素晴らしかった!
モネはお父さんも昔から大好きだったので、イサムに一つ一つ作品解説。

おかげでイサムも直島旅行で2番目に良かったものにモネの作品を挙げました。
(ちなみに1番は「家プロジェクト」の「南寺」)

直島の大きな施設の多くは安藤忠雄氏の設計。
氏ならではのコンクリート打ちっぱなしのひんやり感が暑さをちょっと和らげてくれました。


次は、シャトルバスに乗って移動し、李禹煥美術館へ。
韓国生まれで、日本で活動する美術家、李禹煥(リー・ウーファン)氏の作品を美術館内外に展示されてました。

16李禹煥CIMG0563resized2
16李禹煥CIMG0564resized2
16李禹煥CIMG0569resized2

おやおや、コンクリートの壁を這っていたナナフシ発見!

16李禹煥ななふしCIMG0570resized2



お次はメインのベネッセミュージアム。
シャトルバスがいっぱいで乗れそうにないので、歩いて移動。
暑すぎでしたが、あちこちにお冷サービスがあったのが嬉しかった

勿論館内は撮影禁止。
館からちょっとした庭に出たとこにあったオブジェでパシャリ。

16ベネッセオブジェCIMG0571resized2


ベネッセミュージアムから、草間彌生氏のもうひとつのかぼちゃがある海岸まで歩く道に、いろんなオブジェがあり、目を楽しませてくれました。

トノサマバッタも発見。

16トノサマバッタCIMG0579resized2

16オブジェCIMG0578resized2
16オブジェCIMG0580resized2
16オブジェCIMG0581resized2
16オブジェCIMG0582resized2
16オブジェCIMG0573resized2

そして、かぼちゃのとこに到着!

イサムデザインのデッキが見事にマッチ

16かぼちゃCIMG0584resized2

今回唯一、3人で撮った写真。

16かぼちゃ3人CIMG0585resized2

何を捕まえたかと思ったら、フナムシ!

16フナムシCIMG0583resized2


ほぼこの島の主だった展示を見尽くしたので、あとは港に戻り、ちょこっとした展示を見て、夕方島を離れました。

やっぱり直島、素晴らしい島です!
アート好きには絶対オススメ!

今度は近くの島も巡ってみたいです。


… … … … …

お父さんはそのまま簡単には家に帰りません。
時間が許す限り、イサムを滑らせることを考えます。

直島出る前の待ち時間にスマホでせっせと岡山のスケートパークを検索。


そして、岡山上陸するやいなや、

山田グリーンパーク」スケート場へGo!

思ったよりかなりいいパークでした。
広いし、セクションの種類多いし、路面綺麗だし…

そして、行ってよかった~と思える出会いが!!

このパークは、プロ・インラインスケーターの金島総一郎さんが代表を務められてるだけあって、インラインスケーターでいっぱいでした。
この日、事務所にいらっしゃったのが、金島さんのお爺さん。
イサムのフリスタやフリーラインの滑りをご覧になって、
「こんなん初めて見た~!この辺ではこんなんやってる人いないよ。凄いなー!孫にも見せたいわぁ。」
とびっくりされてました。

そして、この時滑ってたインラインスケーターの中に、

女子の世界チャンピオン、東千尋さん

東さんにも褒めていただきました!

16東ちひろさん447resized2で、

彼女、ユニクロの宣伝にも出られるとか…
前述の金島さんも、結構いろんなところに出られてるみたいで、NHKの「おかあさんといっしょ」の撮影で東京に行かれてる最中だとも伺いました。
インラインの世界は凄いですね。


そして、お父さん、金島さんのお爺様(お名前伺ってなかったー!)に猛烈にプッシュされてしまいました。
「来週日曜にここでスケボーの大会あるから、遠いとは思うけど、是非出てくださいよ~。この辺のみんなに見せたいわぁ。」

 場所的にも時期的にもきついけど…う~ん、悩むところ。

お父さんどうするかな。


… … … … …

そんなこんなで、お楽しみの4日間が終わりました。

帰りはお父さん一人で運転。
母、グッスリ寝させてもらいましたが、渋滞で予定よりかなり遅くなり、家にたどり着いたのは3時頃。
お父さーん、ごめんねぇ


そして、翌朝、またイサムを枚方練習会へ連れて行くお父さんでした。

何やかや言いながらタフ。

そして、イサムは宿題がたまってます。
夏休みもあと10日ばかり…






関連記事
スポンサーサイト

2013/08/18(日) 20:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。