プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
3月頃だったか….
懇意にしていただいてるご近所の化石研究家、飯村さんからイサムに依頼がありました。
飯村さんは「湖国もぐらの会」という化石・鉱物研究グループの、実質代表をされてるんですが、隔年ぐらいのペースで「鉱物・化石展」を琵琶湖博物館の企画展示室で開催されてます。
その展覧会の一環でふれあい展示コーナーが設けられるのですが、そこでイサムの作品を展示してほしい、それから、ふれあいイベントをやってほしい、というご依頼でした。
ただし、作品は古生物をモチーフにした作品にしてくださいとのこと。

古生物…。うーん。虫ならしょっちゅう書いてるんだけど。

図鑑を頼りに、作品に取りかかりました。

この展示の時期とSK8の大会の時期が同じぐらいだったので、晴れたらSK8の練習、雨の日や夜には制作と、ほとんど遊ぶ暇もなく、大忙しの4月。
コツコツと進め、まあまあ画面も埋まり、5月3日に博物館へ。
(完成とも未完ともつかない段階でしたが。)

ふれあい展示の部屋の入り口には、これも飯村さんから頼まれたジャケットに絵を描いた作品がすでに展示されてました。

IMG00021resized.jpg

IMG00022resized.jpg


移動壁面を組んで、巨大作品を展示。
寸法は測ってませんが、縦135cm×横約2m半
↓クリックして拡大でご覧ください

IMG00020.jpg


真ん中には机を置いて、切り紙を展示。
「ふれあいイベント みんないっしょに絵を描こう!」と題して、床には大きな紙を広げ、お絵かきスペースを作りました。

開館してしばらくは、来場者は当然博物館のメイン展示へ行ってしまうので、あまりお客さん入ってこず、結構、暇。
すーっと覗いてあっちへ行ってしまう方とか。(とりあえずどんなんか下見しといて後回しでしょう。)

お絵かきスペースも、真っ白だと、描こうと思って入ってきても描きづらいだろうからと、イサムに少し描かせておきました。まぁ、サクラですね。

CIMG7420resized.jpg

展示してる作品に加筆も…




そのうち、ちらほらとお客さん。
入ってこられたら、すかさず切り紙して見せる、プレゼントする、一緒に絵を描く…みたいなことをしてました。

CIMG7442resized.jpg

イサムの切り紙を見て、
「切りたい!」
という、小さい女の子に、下絵を描いてあげて切らせてあげたりも…
IMG00024resized.jpg


人が少ないうちに博物館のレストランでお昼ごはん。
写真なしですが、頼んだのは「びわこナマズ(?)の天丼」「ブラックバスの天丼」などのオリジナルメニューと、なぜか、イサムだけ在り来たりのカツカレー。


午後は、さすがに、メインの展示を見終わったお客さんがどんどんふれあいコーナーに流れ込んできました。

お絵かきスペースの大きな紙もどんどん埋まり…
CIMG7465resized.jpg

CIMG7439resized.jpg

イサムの切り紙もハイペースになってきて…
CIMG7427resized.jpg



とうとう、イサム

「疲れた~!休憩したい~!」

と庭に出て行ってしまいました。(半脱走)

そりゃ疲れるよね。あれだけ切り紙したら。

CIMG7453resized.jpg

スラックラインの代わりに…
CIMG7454resized.jpg



さすがに連休中です。来場者多すぎ。
今まで個展などで展覧会は経験してきてるけど、これだけたくさんの人を相手にしたことはなかったもんね。
職業体験みたいに働いた感があります。


その後もうひと頑張りしてから、ふれあいコーナーの看板をしまい、ちょっと残った時間に水族館、展示室を見て回りました。
イサム、これを楽しみにしてたんだけど、夕方までかなり我慢してたもんだから、まだまだ見たりない感じでした。


今度は、13日の日曜日にまたふれあいイベントやる予定です。




関連記事
スポンサーサイト

2012/05/08(火) 08:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。