プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
4月最初の日曜日、兵庫にある母の実家に姉弟家族が集まり、「お蕎麦会」をしました。母の実家、お爺ちゃんが公務員を定年退職した後、予約制&宅配の手打ちうどんの店を開いてるんですが、昨年、何を思ったか、試しにそばを栽培してみたらそば粉が家族の人数分打てるぐらいできたというので、一回お蕎麦を打ってみんなに食べさせよう!と、集まることになったのでした。
普段打ってるうどんとは違い、打ちなれない、しかも自家製の手で挽いたそば粉で作ったお蕎麦は、もしかしたら通なら好きかも…?なお蕎麦でした。
なんか、朴訥(ぼくとつ)な感じのお蕎麦で…。


そのついでに、実家からは少し距離はありますが、三木市のスケートパークへ行ってきました。
ここも市が作ったパーク。(いいなぁ。)
三木市役所や文化センターなどが集まった場所の駐車場の隅っこ付近にありました。
広さはまずまず、あまり見かけない大きな土管みないなパートがあり、ちょっと変わってました。

CIMG6598resized.jpg

CIMG6599resized.jpg

CIMG6597resized.jpg

はじめは誰もいなくて、独占してプライベートパーク状態。
イサムは早速ミニランプで、こないだできるようになったクルリンパを始めました。
だけどランプの状態があまり良くなく(雨風でぼろぼろになったのを、上からゴム板を張って修理したような状態)だったので、何度もチャレンジしましたが結局メイクならず。

そうこうしてるうちに、地元のキッズスケーターたちがたくさんやってきて、みんなで楽しく滑ることになりました。

CIMG6666resized.jpg

そして、このパークで一番上手いという、マンタロウ君登場!
お互いいろいろ技の見せ合いなどして楽しんでました。
イサムは未だにできないストリート技キックフリップをマンタロウ君にお手本を見せてもらいながら練習しましたがメイクできず、その代り、フリスタやフリーラインの技を見せたり…。
フリーラインはここでは珍しかったようで、みんな興味を持ってくれて、借りてチャレンジしたり、イサムの滑るのを興味深く眺めたりでした。

CIMG6646resized.jpg

CIMG6645resized.jpg


そして、さすがに上手いマンタロウ君の滑り、!
こんどAJSAにデビューするんだそうです。頑張って!

CIMG6659resized.jpg

CIMG6655resized.jpg

パークでの動画です。
マンタロウ君とイサムの滑り。




こんなふうに大きい子たちがダイナミックに滑るのを見てた幼稚園ぐらいの小さい男の子が、
(この子はキックボードに乗って遊んでたんですが)
このムードに飲まれて、やったこともないのに、いきなりキックボードでボウルの中に滑り込んで行ってしまったので、預かって連れてこられてたお友達のママ(?)が大慌て
何事もなく大丈夫だったのですが、危険さに対する恐怖心を知らない小さな子供って、すごい大胆なことするもんだなぁとびっくりしました。
自分の背の高さ以上の高さから平気で飛び降りてた、2歳の頃のイサムを思い出しました。

一緒に滑ったみんなと記念撮影

CIMG6662resized.jpg

短い時間でしたが、楽しく滑れました。
みんなありがとう!


*****

あ、そうそう、ここでのこぼれ話。
このパーク、トイレがないんです。
で、イサム、ここで大きいほうをしたくなり、歩いていくにはちょっと遠い文化センターのトイレへ車に乗せて連れて行きました。
母は車で待ってたんですが、戻ってきたとき
「すっきりした?」
と聞くと、
「あ、そや!ボク、ウ○チするんやった。間違えておしっこしてきてしもた!」
いや、あんた、おしっこもしたかったら、そりゃしたらいいんよ。
再びトイレへかけて行ったおかしなイサムちゃん。
開いた口がふさがらない。












関連記事
スポンサーサイト

2012/04/10(火) 09:39 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

ヨシ@Growswee :

最後のオチ声だして爆笑しました(笑)かわいすぎます♪

イサム母 : Re: タイトルなし

ヨシ(こじ)さん、そんな笑えるおバカ事件は日常茶飯事なんですよ!
念のため言っときますが、こんなところはお父さん譲りなんで…v-389
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。