プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
大会の日の晩に泊まる宿は決めてませんでした。
お天気次第で予定が変わるから、どこに泊まるか確定出来なかったんです。
母は、とりあえず泊まるとこ確保しないと不安なので2日ほど前に探してました。
でも、お父さんが、
「そんなん、当日でもキャンセルとかあるし、なんぼでも見つかるから決めんでええやんけ!」
と言うので、探すのやめました。

その当日の夕方、結局まだ翌日の行き先も決まってなかったので、その時点でいた横浜で探すことにして、イサムらが滑ってる間に観光協会に電話しました。
「本日はどこも空きがありません。」
ガーン!!次、どこで探そう。
こういうとき、スマホだったら探し易いんだろうなぁ…。
Yahoo!ケイタイ開けて、Yahoo!トラベルで探してみたら、予算の範囲で検索すると近場では東京しかなく、ちょっと離れるけどしかたないか、と浅草にある観光旅館に素泊まり決定。

ナビを頼りに向かってみたら目的地近辺一帯ネオンがチカチカ…えっ、ここって…
やっと見つけたら観光旅館の前に「吉原」と書いてあり、
や、やっぱりこの辺、そんなとこ…
チェックインするときに、母は思わず聞いてしまいました。
「あの、ここ、子供泊まっていいんですか?」
「はい、今晩もたくさんお泊りですよ。」
フロントの方、平気な顔しておっしゃいました。

近くにあまり食べるとこないからコンビニで買って部屋で夕食(ほとんど夜食状態)。
古い旅館ですが部屋は広く、ゆっくり休めました。
イサムは
「座敷童出そう…」
と、ちょい怖がってましたけど。

翌朝、旅館の外に出ると、夜と全然違う。ネオンが消えたらすごく普通の通りに見えました。
朝ご飯食べるところ探しながらその辺走ると、お父さんがある看板を見つけ停車。
何かと思ったら「イサム」と書いてある看板が。
そこまでしなくてもいいのに、近くへ行って写真まで撮ってました。せっかくなので載せときます。

イサムと書かれた看板

また走ってると、色んなとこでスカイツリーがよく見えたので、あっちこっちでスケボー持ちだし、スカイツリーを背に

スカイツリーを背に

スカイツリーを背に

スカイツリーを背に  アマチュアカメラマン

↑ここで撮ってたらアマチュア写真家のおじちゃんが感心して、おせんべいを下さいました。ありがとうございます!

ある公園では珍しい人に遭遇。↓その公園入ってすぐにあった建物

中村座
明治人 明治人 明治人

休みの日には明治時代のような衣装で1日過ごされるという男性。たばこもキセルで吸ってはりました。


せっかくだし、浅草寺、雷門の前でも…

雷門を背に

浅草人力車おお姉さん 人力車のガイドのお姉さんと。



いよいよ茨城へ向かおうと言うとき、ホテルに歯磨きセットを忘れたのに気づいて、まだ近辺にいたもんだからホテルに取りに戻りました。
そしたら、ホテル、鍵かかってる!電話しても誰も出ない!

ホテルって昼間なら予約の電話とかも入るだろうし、人がいるのが普通と思ってたんだけど…
昔話の狐に化かされたみたい。
歯磨きセットはあきらめました。


ーそんなこんなで、まあ、イサムには初めての東京、素泊まりしただけの東京ですが、いい記念になりました。珍道中って感じですね。



そうそう、ここんとこ、西へ東へ、関西を出てあちこち行きましたけど、
イサムは関西を出ると関東弁で喋ってたのがおかしかった。

そういえば、私も子供の頃、ままごと遊びやごっこ遊びの時はなぜかみんな関東弁で喋ってましたね。
今じゃ、関西弁ってどこでも当たり前に聞くから、関西を出ても堂々とで関西弁で喋ります。却って、関西弁以外で喋るのが気恥ずかしい気がするんだけど、子供は相手と違う話し方で喋るのが恥ずかしいのかな。





関連記事
スポンサーサイト

2012/04/01(日) 00:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。