プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
旅行というほどではないですが…

クリスマスにどこかに出かけることが多いのですが、今年は、普段行かないスケートパークなどへ行ってみようということになりました。
日帰りでも行けないことはありませんが、軽く旅行気分も味わいたいので、近場で遊ぶときによく利用する大阪のファミリーイン・フィフティーズさんで宿泊。



ここは、カフェに勇の大好きなキース・ヘリングのポスターも飾ってあり、気に入って4回目の利用です。
なんと!親子3人で泊まり、1拍1部屋8400円!しかも焼きたてブレッドのバイキングの朝食付。さらに、朝チェックインしたらその日の朝ごはんもOK!という良心的なお宿です。

CIMG3751resized.jpg


去年のクリスマスに泊まったとき、イサムは絵を書いてプレゼントしました。
今回行ってみれば、ありました!勇の絵が額に入ってカフェの壁に!イサムが発見しました。
ありがとうございます!

CIMG3760resized.jpg

CIMG3759resized.jpg



実は、どこへ行くか、前日まではっきり決めてなかったのですが、天気予報ではこの3連休、2,3日目が大荒れの天気だとか。
なので、まだ天気がマシな1日目は12月にオープンしたばかりの堺のパークヘ行き、夜は、万博記念公園へ太陽の塔を見に、そして、かなり荒れそうな2日目には和歌山にある室内パークPYXISさんにいくことになりました。

朝食を済ませ、出発。
ところが、ところが、道を間違え、和歌山方面へどんどん進んでしまったので、しゃーない、PYXISへ行こう!と予定変更で、1日目、2日目入れ替えることになりました。えぇ〜明日寒いのに屋外ぃ?!…( ̄▽ ̄;)!!

PYXISさんには間違えずに無事到着V
こんなとこに?と思うような場所にありました。
住宅街の真っただ中でした。

CIMG3771resized.jpg

CIMG3772resized.jpg

CIMG3773resized.jpg


開店少し前に着き、シーンと人気が感じられなかったので、今日やってんの?ってちょっと不安になりましたが、しばらくすると中からBGMが聞こえて来たのでホッ!ここまで来てやってなかったら洒落にならんわー。

結構広~い!

CIMG3776resized.jpg

CIMG3774resized.jpg

CIMG3789resized.jpg

受付の“キノコ”さんと


午前中は私たちともう一家族来られてただけで、ゆったりとしたものでした。
大阪でコンテストがあったらしく、パークのオーナーも行かれてたみたいで。
一緒に滑ってたのは同級生のユウガ君。

CIMG3790resized.jpg

いかにもランプ系のスケーターって感じの滑りで、こういうスケーターとイサムの滑りを比べるといつも見劣りしてしまうんですよねぇ。
体型も…。

でも、フリーラインならば!
※実はPyxisさんではフリーラインは滑れません。このとき、オーナー不在で、分からずに滑ってしまってました。Pyxisさん、すみません
CIMG3841resized.jpg

CIMG3806resized.jpg

CIMG3807resized.jpg


お昼ご飯、やっぱり和歌山に来たら和歌山ラーメンということで、お父さんが調べとけって言うので調べてみたら、地元のランキングなんかに常連で出てるようなお店がパークの近くに点々と…。
より取り見取りの中、選んだのは

CIMG3791resized.jpg

豚骨醤油味でしたが、なかなか優しい味で品がよく、みんな大満足でした。


食事後もパークに戻って滑りました。

今回はスケボーはあんまり調子よくないし、やる気もいまいちで、その反対にフリーラインはやる気満々でした

[高画質で再生]

イサムのフリーライン@PYXIS [ソーシャルネットワーキング]


昼食後に戻ってからは、親子三人貸し切り状態でしたが、夕方になって子供が一人…。
どんな子がきたのかな…って見てると、あの姿はもしや…?!

イサムが出場した10月のJFSAファイナルin難波のアマクラスで、フリースタイルの若手期待の星、Se-yaさんを下して優勝した
平松凱君〔10歳〕
じゃないですか


凱君、イサムのことも
「最年少で出てた子やな。」
って覚えてくれてたみたいです。

その滑りはさすが
3人ともギャラリーになってました。
でも、しばらくするとイサムは何かテクニックを教えてもらいたくて凱君に近寄って行きました。
凱君、かなり丁寧に、親切に、分かりやすくレクチャー。
横で見てた私たちも
「おー、なるほど、なるほど。」
2つしか年違わないのに、凄くお兄さんに見えました

CIMG3944.jpg

CIMG3945resized.jpg


そんなこんなしてるうち、お父さんがいきなり
「おい!」
と呼ぶので、何かと思ったら
「折れた!

えぇーーーーっ!骨折?!

とにかく整形連れて行かないと、と思ったらこの日は祝日。
病院やってない日やん!が~~ん

携帯で休日診療してるところ検索して見つかったところに電話してみたら留守電だし、動揺してきて右往左往
PIXISの受付のキノコさんに近くで休日診療してるところ探していただき、土地勘全然ない見知らぬ土地で、しかも真っ暗な中車走らせ、ようやく病院へ。
レントゲン写真見せていただいたら、右足の足首近くの細い骨が折れてるのが分かりました。

イサムをPYXISに置いたまま出て来たので、閉店時間までに迎えに行かないと、と診療中にまた来た道を戻りました。

着いたら、まだ凱君がいて、ずっと一緒に付き合ってくれてたとか。
すっかり仲良しになってました。
また凄い人と知り合いになれたイサム。
お父さんは痛い目にあって災難だったけど、
ラッキーだったね。

お父さんが病院で待ってるし、早く戻らないといけないので、名残惜しくはあったけどここでお別れして帰ることになりました。

まともな2ショット写真撮り損ねてしまって残念!
お父さんが骨折する前にとっとけばよかった~。

キノコさん、ホントにお世話になり、ありがとうございました!
凱君、いろいろ教えてくれてありがとう!
またどこかのコンテストで会えたらいいね!



すんごく長い1日でした。
お父さんは、後日、地元の病院で手術を受けるように言われて、紹介状とレントゲン写真をいただき、副え木で固定しただけの応急処置状態で月曜まで待たないといけません。
まだギプスもはめてもらってないので、ちょっと動いただけで
「痛ーっっっ
ていう状態です。

それぞれ病院によって治療方針が違うので何ともいえないが、入院は最大で3週間とか言われたようです。
母、冬休みに入ったばかりの時でよかったです。
(※母は学校関係の仕事をしてる関係で普段なら大変でした)

その日はホテルに戻り、ゆっくり休んで、
翌朝は遅めにチェックアウトし、もちろん予定は中止。
帰り道、先日置き忘れたボードを取りに京都火打形パークへ寄り道して、
ついでに30分ほど滑らせて帰宅。

お父さんは、何より、イサムが調子よく上達してるときに足を引っ張ることになったとショックを受けてます。
できる範囲でお父さんの代わりに母も滑らせてやる機会を作ってやらねば…。

…とか言いながら、家の中で廊下とか移動するときにキャスター付きの椅子に乗ってますが、
「これだけが滑る楽しみ
とルンルン気分で椅子をこいでるお父さんがいました。



初めて参加する予定の長居公園の初滑り、どうしようと思ってましたが、母一人で連れて行くことになりました。

関連記事
スポンサーサイト

2011/12/26(月) 01:07 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

KOUYAパパ :

うわぁー、痛々しいですねー。
あまり無理をせず治して下さいね。
長居公園の初滑り、ぜひ参加させてやって下さい!
うちも、新横初滑り参加します!!

しょーじパパ :

うわぁ、お父さん、頑張り過ぎました?!
ゆっくりしっかり治して下さいね。

うちも長居初すべり密かに企んでましたが、無理になっちゃいました....残念。

イサムパパ :

お二人ともありがとうございます!元気が出ます!…って体は元気なんですが、2週間ほど病院暮らしです。手術が怖いですv-404
(勝手にゴーストライター母)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。