プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
10月初め頃の出来事。(今ごろすみません)

いつもの堅田駅の裏で練習していると、近所の赤ちゃん、チビちゃんとお母さんが近くの公園に来られました。
チビちゃんたち、イサムがスケボーしている姿が気になってしかたがないようで、近くに寄ってこられ、不思議な顔をしてじっとみたり、何だか乗りたそうに…。



ユウダイくん。
お姉ちゃんのリョウカちゃんはイサムと同い年みたい。

CIMG6398_R.jpg

乗せてあげるとうれしそうに座ってこいでいました。

CIMG6399_R.jpg

CIMG6402_R.jpg

赤ちゃんは何でも興味をみせます。

CIMG6412_R.jpg

ショウマくん。

CIMG6414_R.jpg

お得意の切り紙も。

P1000083_R.jpg

CIMG6407_R.jpg

可愛く微笑ましい出来事でした。


そうそう、イサムは小さい子が大好きなんですよ。
一人っ子だからかな。
とってもよく可愛がって、やたらと世話を焼きたがり、何かと気前がいい!
古くなって使わなくなったおもちゃ。
「これ、捨てるよ!」
と言っても、
「えぇ~!思い出の物やから置いといて~。」
と、いつもはなかなか捨てさせてくれないのに、
小さい子が遊びに来ると、なんの未練もなく上げちゃいます。

最近近所に引っ越してこられたおうちに、Tちゃんというとっても愛らしい2歳の女の子があり、とても仲良くなりました。(※お母さんにまだ掲載OKか伺ってないので、今のところお名前も写真も掲載控えます。)
「お兄ちゃん」と呼んでもらって上機嫌。
昨日、うちに上がって遊んでもらったとき、
「これ、上げるわ!」
と、おもちゃを2つ上げました。

今、母は思いつきました!
いらなくなったおもちゃをすんなり手放させる方法。
「これ、Tちゃんに上げようか?」
これでいこ
関連記事
スポンサーサイト

2011/10/29(土) 22:26 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

ひーちゃん : いさむ君へ

今日、ハックルベリーで会った初心者ひーちゃんだよ。
ブログ見た!いさむ君の絵好きやわー!
これからもスケートも絵も楽しんでね!
すごく刺激されました!☆
ありがとうっ^^!!

イサムパパ

コメント有難う御座います。またお会いしたときは気軽に声をかけて下さいね!イサム喜びますので・・・!私も初心者ですのでイサム共々よろしくお願いします。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。