プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
日曜日、昼間に行われたJFSA2011FINAL(前の記事参照)が5時半頃に終わり、その後すぐ、帰路滋賀へ向かいました。
 -と言っても家には帰らず、直接、成安造形大学へ。

成安造形大の学祭『響心祭』は例年、体育の日がある連休中に2日間行われるのですが、ここ最近はいつも2日目の夕方から見に行きます。
一昨年、昨年と、マイケルに扮してエンディングの舞台に飛び入りし、大喝采を浴びたイサム。これが恒例の行事となってしまいました。

CIMG6615_R.jpg 
校門近くのオブジェと

CIMG6596_R.jpg 
携帯撮影でちょい変。でもきれいでした!

CIMG6597_R.jpg 
DAKINEのリュックにスケボーを縛り付け、いざ出陣!
 
いつもなら明るいうちに行って模擬店で腹ごしらえをして、あちこち展示を見に行ったり(さすが、芸大ですギャラリー巡りをしてるみたいに見応えあり!)、
学生さんに「可愛~い!」とちやほやされながら切り紙をしたり、絵を描いて見せたり…
 ―で、夜のエンディングを迎えます。

でも、今年はコンテストが終わってから行ったので、もう7時前でした。
(とにかく間に合ってよかった

すでに暗くなってて、模擬店もほとんど終わってる状態。
ステージのほうでファッションショーをやってる時間でもあり、いつも賑わってる模擬店街がひっそりしてて、ひなびた商店街を通ってるようでなんだか寂しい。
かろうじて残ってた唐揚げ弁当を一つ買って3人で食べ、少しうろうろしてました。

そしたら、毎年お会いする島先(しまさき)先生を発見
いつも学祭でキーボードを弾き、学生ミュージシャンとセッションされてる楽しい先生です。

気付いてもらえるかな…と期待しながら、おもむろに前を通りかかると

「お!君か!」

と、やっぱり気付いてくださいました!

最初っから494834.gifマイケル衣装に着替えて行ってたしね。
(※去年はエンディングに近づいてから着替えた)

島先先生と_R

イサム、すぐさまスケボーでトリックを披露。
それを見て、先生もキーボードを弾き始められ、キーボードとフリスタのセッションが始まりました!
(後の動画をご覧あれ)


いつもお会いして可愛がってくださる、ガラス細工師で炎のパフォーマーでもあるお兄さん、ミシマケンタさん
CIMG4443_R小
にお会いできるのも期待して、去年頂いたガラスのネックレスを付けて行ってたんですが、島先先生から
「今年はあいつ、来てないわ。」と伺いました。
ガックリ
ここでしか会えないから、今度会えるチャンスは1年後。



そろそろエンディングが始まるかな、と思う時間に、ステージのある広場へ向かいウロウロ。
そしたら上の方から一人の若い男性が走り寄ってこられ、

「いつも来てる子やなぁ?」

と声をかけられました。
そうだ、と答えるとすんごく喜んでくださったこの男性は、卒業生の草刈平さん。
去年イサムと撮った写真が携帯に入ってる、と見せてくださいました。

草刈平さんと_R
(彼がこの後、イサムの活躍に一役買ってくださいます。)


他にも、ちょこちょこ、イサムを見て、
「去年のマイケル?」
とか聞かれる方がありましたわ。 ふふ。 いい調子いい調子。

CIMG6611_R.jpg お名前伺ってませんがパチリ!



さて、お馴染みのエンディングの時間。
大音響で音楽が鳴り響き始めました。芝生の広場がお祭り騒ぎ。

CIMG6604_R.jpg

その騒ぎが舞台のほうへ移動し、学生さんたちの興奮のるつぼへと変わっていきました。

いよいよやな、と、お父さんがイサムに
「あそこに上がれ!」
と指示。

舞台の袖からコソッと上がり、ひっそりとフリスタトリックを始めましたが、端っこ過ぎて照明に入らず、誰も気付かない…。
「もっと、真ん中へ行け!」
と次の指示。

プッシュで真ん中のほうへ近づき、そこでまたトリックを始めたら…

後の成り行きは下の動画でどうぞ



と、まぁ、今年もやってくれました、イサム。

お父さんは「思惑通り。」と大満足。
イサムも「楽しかった~!」

夕ご飯まともに食べてなかったので、イサムのコンテストのご褒美も兼ねて、帰りにイサムの好きなラーメンを食べに行くことにしましたが、
「どこに行く?」と聞くと

「天一(※天下一品)がいい。」
と。

「〆は天一」って・・・イサムも長居公園の人になりつつあるかも…です。


関連記事
スポンサーサイト

2011/10/14(金) 22:15 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

スケーター :

主催者の許可なくステージに上がるとかモラル的にどうかと思うんですが・・・

一人のそーゆう行為からスケーター全体が悪く見られかねません。

大会にも出られてるみたいなので、今後は軽率な行動は気を付けられた方がいいですよ。

イサム父、母 : お詫び

お叱りの言葉、真摯に受けとめたいと思います。認識が間違っていたと思います。
昨年、出て欲しい、と主催者側から音楽まで用意して依頼があったこともあり、また今までの学祭の雰囲気などから、逆に喜んでいただけるという考えでおりました。たまたま今スケートをしていたのでこういう形になったのですが、スケートの世界に入ってまだ日が浅いですのに、多くの方に見ていただくことが、フリースタイルスケートを認知してただくことにつながる、と勝手な判断で行って、逆にスケートの世界にご迷惑をお掛けしたと思うと、本当に申し訳ないと思います。
心よりお詫び申し上げます。
以後は気をつけたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。