プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
これ、ご存じですか?↓


TV「荒野の少年イサム」 op 投稿者 spyagent0011

下は、イサムの幼稚園の年少の頃のお弁当箱。
オークションで落札のレアもの(?)



小さいお弁当箱なのに、一口サイズのおにぎり5個が食べられず、
「お母さん、おにぎり2,3個にして下さいませんか
と先生から言われたっけ…。
それでも、お弁当はいつも一番最後まで残って食べてました。

『荒野の少年イサム』

「お~!懐かしい!」と思った方は、昭和40年代半ば以前のお生まれですか?
私はごく小さい頃見てました。

いつか、フリースタイルのコンテストで、この曲使ってみてほしかったりします。




勇(イサム)の名前は

「どんなことにも負けない“勇気”を持って、自分の信念を貫け。」
という願いを込めて、お父さんが付けました。


「勇」の字をつけて色々考えてみましたが、結局、この1文字の名前に。
音の響きも、引き締まった感じで気に入りました。

生後しばらくして、お祝いに訪れた親戚の人から、

「イサム君やったら、ニックネームは“サム君”やなぁ。国際的でいいやん。」
と言われてから、イサムのことを私は“サム”と呼び始めました


普段はずっと“サムちゃん”と呼んでます。

身内や身近な人などからも“サムくん”と呼ばれてます。
ブログを書いたりよその人に三人称で話したりするときは“イサム”と呼んでますが、
考えたら、本人に“イサム”なんて呼びかけたことない!


今日、なにげに『荒野の少年イサム』をYOUTUBEで見てたら、こんなのがあってビックリ!
〈イタリア版『荒野の少年イサム』)




名前が“SAM”に変わってる~(@_@)!!

やっぱりイサムはSAMなんやぁ…。

関連記事
スポンサーサイト

2011/10/02(日) 20:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。