プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
昨日、リベンジならなかった360°ショービット。
「学校から帰ったらやらせる。」
と、お父さん。

今日は久々にフリーラインの皇子山練習会に参加するので、
帰ったら即、着替えも後回しで通学服のままで乗らせてました。

なっかなかメイクできず、69回ぐらいトライしてやっと乗れた動画、
取れたてホヤホヤで、昨日、ほとんど編集終わってた動画に滑り込ませました!

スケボーとフリーラインと、両方のコンビネーションで色々撮ったのを編集してます。
どうぞ~♪



そうそう、久々のフリーラインスケート練習会では、最初から色々教えていただいてるジョーさんが、組み立て式ランプを持ってこられたそうです。
それを飛び越える練習をみんなでされてたそうですが、
滋賀にときどき帰ってこられる東日本の大御所ムーさん以外は出来た人がなかったとか…。
(※↑父とイサムが帰る時点では、です。)
やっぱり、関西ではランプはまだまだ普及していないようです。
イサムは飛び越えることは出来ましたが着地が出来なかったみたいで。
フリーラインは着地の時、普通は、手で持って押さえないとちゃんと乗れないそうですが(※かなりスゴい人は手で持たなくてもできるそうです)、イサムはそれを持つ握力がない…

実は、最近、体力テストでなんと、イサム、

握力1

って、そんな数字、何かの指数?って思いましたが、普通に1kgです。
一桁の握力ってどんなん?初めて聞きました。
測り方よく分からずにやったのかな…。
でも、笑えます。
これでは、手を使うトリックなんかなんにも出来そうにない。

練習会から帰宅したお父さんからイサムへの指令
「明日から逆立ちやって鍛えろ!」

おー!いよいよハンドフリップか!?

まさかね…




スポンサーサイト

2011/10/31(月) 22:45 | コメント:4 | トラックバック:0 |
フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。