プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
近所の美大、成安造形大の学祭「響心祭」
毎年、遊びに行かせてもらってます。

3年前からエンディングの舞台で、イサムがパフォーマンス的なことをするのが恒例になってしまいました。
(このブログのカテゴリー「勇、大活躍!!」をご覧下さい)
最初の年にもらった黒い帽子をかぶり、毎回乗り込んで行きます。

昼間、イサムとお父さんは、京田辺で滑りの約束があったので、夕方から行きました。
展示を見る時間がなくて残念だったけど、今年は卵のオブジェが多かったな…。
なかなか綺麗でした。
美大の学祭はいろんな刺激があってホントに面白いです。
自転車でも行ける距離だし、イサムは将来の進路、ここでいいんだけど…なんて思ったりもします。



CIMG0880resized.jpg

取りあえずそのへんウロウロしてたら、いつもお会いする島先先生とバッタリ!
去年は先生のキーボードでイサムのフリスタとセッションしていただきました。

CIMG0879resized.jpg

模擬店で何やかや買って軽く腹ごしらえ。(父母はビールもいただき…)
島先先生のキーボード演奏が聞こえてきて、ちょうどその前がちょっとした空きスペースになってたので、イサム、フリスタを始めました。
暗黙の了解のように、先生もそれに合わせてか、ジャズを弾いていらっしゃったのを、幻想的なメロディの演奏に切り替えられ、またこれが、その情景にピタッとマッチしててすごくいい感じになりました!
あとの動画に入れてます。

通りがかった中学生とかが珍しそうに見物し始め、携帯でみんなイサムを撮影し始めました。
フリーラインも少しやりましたが、フリーラインは滑っていくので、カメラ構えながらみんな追っかけていくのがなんかおかしかったです。

先生とのセッションは20分ぐらいしたかな…
あとでお礼を言うと
「いつものことだから(笑)」
と先生。
いい経験をさせていただいていつも感謝してます。
ありがとうございました!

場所を変えてやってると、また撮影されました。
滋賀ではフリスタなんて見ることないでしょうから珍しいんですよね。

CIMG0888resized.jpg


さぁ、いよいよエンディング。
学生さんも、お客さんも、みんな舞台近くに集まってきました。

CIMG0900resized.jpg

ちょっとした学園モノの寸劇を皮切りに、みんなハッチャケの大騒ぎがスタート!

舞台の前の通路でイサムは密かにフリスタを始め…

(※もしかすると舞台に上がったりすることがあるかもしれないですがよろしいですか?とスタッフの方に確認し、事前に了解をもらっておきました。)



そのあとは動画でどうぞ!!






最後は恒例の終炎祭(だったかな?)
学祭スタッフが松明の火を木で組んだオブジェみたいなのに移して静かに燃え落ちるのを見守ります。

CIMG0903resized.jpg

CIMG0916resized.jpg

CIMG0919resized.jpg

CIMG0907resized.jpg

一番しんみりするひととき。
スタッフのみなさんは、やり遂げた達成感や、終わったさみしさや、様々な思いが交差し、何とも言えない感動で炎を眺めてたんでしょうね。

CIMG0908resized.jpg

CIMG0911resized.jpg

CIMG0915resized.jpg

スタッフのみなさん。
最後、ひとりひとりの胴上げとビールがけしてました。

若いなぁ…
こんな頃が一番いいときやね。

CIMG0933resized.jpg


今回、イサムを舞台に誘ってくださったタケダさんと。

CIMG0926resized.jpg

イサムが舞台から降りてきたあと、すごく感動して飴をくれたシュンスケ君。

CIMG0925resized.jpg


しばらく、ぼんやりとスタッフのビールがけなんかを眺めながらゆっくりしてたら、イサムが売れ残りの焼き鳥を買いに行きたい!と言い、買って戻ってきたら、こんなんもらってきてました!

ちなみに、毎年、舞台に上がって盛り上げたご褒美になんやかやもらうのですが、
3年前は黒い帽子、
2年前は大学のタオルとガラス細工のネックレス(これはミシマさんってガラス細工やってる方)、
去年はマリオの赤い帽子。

CIMG0936resized.jpg


よく見たら、お気に入りのアプリ「おしゃべりトム」とそっくりやん!

CIMG0938resized.jpg


今年もはじけたイサム。
楽しかったみたいです。

いつも楽しませてくださる成安大のみなさん、
今年もありがとうございました!


* * * * *

3連休のその他のこと


2日目はジョーさんとの約束で、京田辺でフリーライン。
つぶやいたりしてたからか、結構たくさん集まった模様。
関西でも、ランプ(ムーさんの言い方をすれば「やんちゃ系」)をやる人が徐々に増えてきました。
若手の皆さんは急速に上達されてるようです!
盛り上がってきそうですね…


3日目は長居へ。
11月にまたコンテストに出ると決めて、9月のコンテストが終わっても引き続き練習に暇がありません。
この日の様子はテルさんが詳しく書いてくださってますので、こちらで

AB型テルのフリースタイルなう~



連休明けの今日、いきなり6時間授業のイサム。

居眠りしまくらないか心配の母です。



スポンサーサイト

2012/10/09(火) 09:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
日曜日、昼間に行われたJFSA2011FINAL(前の記事参照)が5時半頃に終わり、その後すぐ、帰路滋賀へ向かいました。
 -と言っても家には帰らず、直接、成安造形大学へ。

成安造形大の学祭『響心祭』は例年、体育の日がある連休中に2日間行われるのですが、ここ最近はいつも2日目の夕方から見に行きます。
一昨年、昨年と、マイケルに扮してエンディングの舞台に飛び入りし、大喝采を浴びたイサム。これが恒例の行事となってしまいました。

CIMG6615_R.jpg 
校門近くのオブジェと

CIMG6596_R.jpg 
携帯撮影でちょい変。でもきれいでした!

CIMG6597_R.jpg 
DAKINEのリュックにスケボーを縛り付け、いざ出陣!
 
いつもなら明るいうちに行って模擬店で腹ごしらえをして、あちこち展示を見に行ったり(さすが、芸大ですギャラリー巡りをしてるみたいに見応えあり!)、
学生さんに「可愛~い!」とちやほやされながら切り紙をしたり、絵を描いて見せたり…
 ―で、夜のエンディングを迎えます。

でも、今年はコンテストが終わってから行ったので、もう7時前でした。
(とにかく間に合ってよかった

すでに暗くなってて、模擬店もほとんど終わってる状態。
ステージのほうでファッションショーをやってる時間でもあり、いつも賑わってる模擬店街がひっそりしてて、ひなびた商店街を通ってるようでなんだか寂しい。
かろうじて残ってた唐揚げ弁当を一つ買って3人で食べ、少しうろうろしてました。

そしたら、毎年お会いする島先(しまさき)先生を発見
いつも学祭でキーボードを弾き、学生ミュージシャンとセッションされてる楽しい先生です。

気付いてもらえるかな…と期待しながら、おもむろに前を通りかかると

「お!君か!」

と、やっぱり気付いてくださいました!

最初っから494834.gifマイケル衣装に着替えて行ってたしね。
(※去年はエンディングに近づいてから着替えた)

島先先生と_R

イサム、すぐさまスケボーでトリックを披露。
それを見て、先生もキーボードを弾き始められ、キーボードとフリスタのセッションが始まりました!
(後の動画をご覧あれ)


いつもお会いして可愛がってくださる、ガラス細工師で炎のパフォーマーでもあるお兄さん、ミシマケンタさん
CIMG4443_R小
にお会いできるのも期待して、去年頂いたガラスのネックレスを付けて行ってたんですが、島先先生から
「今年はあいつ、来てないわ。」と伺いました。
ガックリ
ここでしか会えないから、今度会えるチャンスは1年後。



そろそろエンディングが始まるかな、と思う時間に、ステージのある広場へ向かいウロウロ。
そしたら上の方から一人の若い男性が走り寄ってこられ、

「いつも来てる子やなぁ?」

と声をかけられました。
そうだ、と答えるとすんごく喜んでくださったこの男性は、卒業生の草刈平さん。
去年イサムと撮った写真が携帯に入ってる、と見せてくださいました。

草刈平さんと_R
(彼がこの後、イサムの活躍に一役買ってくださいます。)


他にも、ちょこちょこ、イサムを見て、
「去年のマイケル?」
とか聞かれる方がありましたわ。 ふふ。 いい調子いい調子。

CIMG6611_R.jpg お名前伺ってませんがパチリ!



さて、お馴染みのエンディングの時間。
大音響で音楽が鳴り響き始めました。芝生の広場がお祭り騒ぎ。

CIMG6604_R.jpg

その騒ぎが舞台のほうへ移動し、学生さんたちの興奮のるつぼへと変わっていきました。

いよいよやな、と、お父さんがイサムに
「あそこに上がれ!」
と指示。

舞台の袖からコソッと上がり、ひっそりとフリスタトリックを始めましたが、端っこ過ぎて照明に入らず、誰も気付かない…。
「もっと、真ん中へ行け!」
と次の指示。

プッシュで真ん中のほうへ近づき、そこでまたトリックを始めたら…

後の成り行きは下の動画でどうぞ



と、まぁ、今年もやってくれました、イサム。

お父さんは「思惑通り。」と大満足。
イサムも「楽しかった~!」

夕ご飯まともに食べてなかったので、イサムのコンテストのご褒美も兼ねて、帰りにイサムの好きなラーメンを食べに行くことにしましたが、
「どこに行く?」と聞くと

「天一(※天下一品)がいい。」
と。

「〆は天一」って・・・イサムも長居公園の人になりつつあるかも…です。



2011/10/14(金) 22:15 | コメント:3 | トラックバック:0 |
我が家から車で5分ほどのところに成安造形大学があります。
ここの学祭「響心祭」へは、何度も遊びに行かせていただいております。
昨年、実はこの学祭で、当時勇のマイブームの絶頂だったマイケルの真似をし、エンディングのステージにも飛び入りで上がらされ、エラく人気者になってしまいました。
そのときにいただいたマイケル風帽子をかぶり、今年もいざ、響心祭へ。

小 ←クリック拡大

親はアートを体中で体験して欲しくて連れて行ってますが、本人は、
「かわいこちゃんのお・ま・つ・り♪、かわいこちゃんのお・ま・つ・り♪…」
と、だらしなくふやけた顔をしルンルン気分。
くれよんしんちゃんならぬ、「ポスカ・イサムちゃん」です。

模擬店で少し腹ごしらえをすると、うろうろ、可愛いお姉ちゃん捜し。
ターゲットが定まると、近づいていってナンパもどきで声を掛け、切り紙パフォーマンスを始めました。

DSC00989_R.jpg ←クリック拡大

そのうち、イサムの帽子を見て、「あ、去年のマイケル!」と思い出して声を掛けてくださる方が次々と!覚えていてくださったのか~とちょっと感動。

DSC00991_R.jpg ←クリック拡大

その後、しばらく、Barでゆっくりさせていただき、イベントや展示を見てる内に黄昏が近づいてきました。響心祭で(たぶん)一番盛り上がるエンディングに近づいてきたので、マイケルの衣装に着替え。
実は、去年勇をよく覚えてくださってた企画の方が、
「マイケルの曲、用意しとくしな!」
とおっしゃるので、最近余り真似してないから本人もちょっと不安そうでしたが、せっかくだからと…。
なかなかサービス精神旺盛です。(というより、チヤホヤされるのが大好きなんだけど♪)
ま、こんなこともあろうかと、念のため衣装を準備しておりました。

で、「マイケル~!」とマイクで呼び出され、こんなふうなことに!
こんなソロでパフォーマンスするなんて、親も本人も考えてなくてビックリ(@_@)と同時にハラハラ…。

DSC00993_R.jpg

なんか、全然踊れてない~(^_^;)
(最近踊ってなかった上に、勇が一番踊れる「ビリー・ジーン」じゃなく、「ビート・イット」が流れて、どうしていいか分からず、少々戸惑いぎみでした。)

でも、登場後はまるでスターのように握手や写真をせがまれ、上機嫌になったのか、だんだん乗ってきて…。
絵を描いてることを話したら、
「描いて~!」
と言われ、ポスカを取り出し…

CIMG4446_R小 CIMG4447_R小

まあこんな具合でした。

ところで、去年も遊んでいただき勇もよく覚えていた、火のパフォーマンスをされるガラス細工職人のお兄ちゃんを探していたら、いはりました!

CIMG4440_R小

気付いていただき、再会を喜び合う2人。

CIMG4443_R小  

ミシマ ケンタさん とおっしゃる、とっても子供好きの優しいお兄さん。勇もくっつきまくって離れません。
い~っぱい遊んでいただき、オマケにガラス細工のペンダントをプレゼントされ、勇は大喜び!
お返しに、勇の絵とポストカードをプレゼントしました。

終わりの時間、名残惜しみながらみなさんにお別れです。
いつも、とってもあったかく勇を包んでくださる成安造形大のみなさんに感謝!
ホントにありがとうございました。<(_ _)>
ケンタさん、みなさん、また来年もお会いしましょう!(^^)/~~~

「あ~、今日はいい日やった~!」
帰り道で、感慨深げにつぶやく勇。
ケンタさんのペンダントが一番嬉しかったみたいです。
ひとつ宝物が増えたかな…。
来年はこのペンダントを付けてお邪魔します!

CIMG4451_R.jpg



2010/10/11(月) 00:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。