プロフィール

SAMmom

Author:SAMmom
書道教室を営む父母の間に生まれた息子は、
アート大好き少年に育ってきました。
そして、スケートにもどっぷりはまりこみ…
気づくと、人さまに知られるようになってました。

毎日がクリエイティブ!

だけどまだまだちっちゃい小学6年生イサム。

その彼の活動を、母がぼちぼちペースで綴るブログです。

Isamu Yamamoto

Facebookページも宣伝

✩Instagramも見てね!✩
 
Instagram ISAMUism



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
3月30日に、父と母、結婚20周年を迎えました。
記念に小旅行をと、鳥取まで行ってました。

結婚式当日は雨でしたが、この日は雲一つないいい天気

まずは、鳥取といえば

鳥取砂丘

父とイサムは初めて。
母は小2の時のバス旅行で行ったことありましたが、また行ってみたくて…



イサムが抱えてるのは、トラックとウィールなしのデッキ。
砂の上を滑る、「サンドボード」に挑戦するためです。
実際にここでは体験会もやってて(4月からだったけど…)、
大会も行われてるみたい。
ホントはスノボ用のおっきなデッキですけどね。

20150330sakyu-2resized2.jpg

結婚記念日ということで、一応夫婦の写真をイサムに撮ってもらいました。
ヘナチョコな写真ばっかり撮るので、1枚しかまともなのがなかった…
(お父さん、砂漠の民か?笑)
DSC05318resized2.jpg

砂丘ってこんなに広大だったっけ?
数十年前に行ったことあるけど、改めてすごい!って思いました。
子供の頃によく見たアニメ「まんが世界昔話」のエンディングテーマの

砂丘はどこまで続くのでーしょーか~♪ (←リンク先1'17"のとこ)

ってフレーズが母の頭の中を回ってました。

DSC05322resized2.jpg

あそこまで歩くのゾッとする!
砂の上は歩くしんどさハンパない。

20150330sakyu-12resized2.jpg


一応、ラクダにも乗っておかないと、って行ってみたら、
「すみませーん、ラクダが疲れて足がガクガクだから、写真撮影のみになります。」
って言われました。
その場でちょっと動かしてもらえたので動画も撮りましたが、
イサムの乗り方があまりにへっぴり腰でかっこわるいので、
ファンに愛想つかされないよう、動画は公開しません!(笑)

DSC05314resized2.jpg

だいぶん進んだ。

20150330sakyu-15resized2.jpg

上から下を見たら、水が溜まってるとこオアシスみたい。

20150330sakyu-16resized2.jpg

やっと丘の上まだたどり着きました。
めちゃくちゃしんどかったです。
でもいい眺めでした。

20150330sakyu-17resized2.jpg

風紋がbeautiful!
母、自撮り。足長~!

20150330sakyu-20resized2.jpg

さーて、この辺から滑ったろかな~

20150330sakyu-18resized2.jpg

DSC05337resized2.jpg

滑ってみたら、摩擦で引っかかったり、砂にノーズがめり込んだりで、あまりスムーズに滑られませんでした。
でも、割とスムーズに滑れたところはこんな感じ。




引き上げ~

DSC05343resized2.jpg

道端でフリーラインもしてみました。

DSC05348resized2.jpg

梨ソフト。

20150330sakyu-23resized2.jpg

このあとは羽合温泉の旅館で宿泊。
カニすきを食べて、
家族風呂を借りて入って、
イサム大満足!
「お”ー、気持ちエェー!」
おっさんかい!って突っ込まれながら温泉を満喫してました。

翌朝のイサム。
小学生なので、浴衣がお子チャマ用でした。
珍しい格好なのでパシャリ
なんかかわいい

DSC05350resized2.jpg


 ✩ ✩ ✩

翌日は朝から近くにあるはわいパークへスケートに。

数日前から連絡してた、鳥取、倉吉のスケート界の重鎮、倉吉アクティブスポーツネットワークの岩本さんの息子さんで、ちょこちょこご一緒させてもらってる、イサムのスケート友達のユウヘイ君が早くから来てくれてました!
余談ですが、ユウヘイ君は今をときめく、池ケヤキ君の親友。
イサムもケヤキ君とは顔見知りで、ちょうど前々日一緒のパークで滑ってたとこなんですが、
翌日から、今度はユウヘイ君がケヤキ君とこにスケート合宿に行くそうで、
なんか、3人で取っ替え引っ替えみたいな…(笑)

DSC05448resized2.jpg

綺麗なパークで、
しかも平日だったこともあり、貸切状態で思いっきり滑れました。

20150331hawaipark-2resized2.jpg
20150331hawaipark-6resized2.jpg
20150331hawaipark-5resized2.jpg

ユウヘイ君のリクエストで、彼のデッキにイサムがデザイン。

DSC05369resized2.jpg


お名前忘れてすみません
途中ちょこっとこられたスケーターさんにも、サイン兼デザイン。
(なんか最近、このウィンナーソーセージみたいなデッキのイラストがよく出てくる…)

DSC05446resized2.jpg

少しフリスタもされてるそうです!

DSC05445resized2.jpg

例のごとく、こちらも忘れずに

DSC05432resized2.jpg


4時頃まで滑って、次はシークレットスポットへ移動し、小一時間スケート。

DSC05682resized2.jpg

二人でOsaka Daggersみたいに色々面白いことしてました。
なかなかクリエイティブな二人でした。

ふたりのセッション動画は、また後日作ってアップしたいと思います。


鳥取の最後は、
岩本さんとこがご家族で経営されてる焼肉屋さんでお食事。
「そら」さん。
優しい名前の通り、アットホームなお店でした。

DSC05733resized2.jpg

名残惜しいのと、お父さんがお座敷で寝てしまったのもあり、
食事が終わっても長々とお邪魔してました。
今まであまりゆっくりお話するチャンスもなかったのですが、
今回、いろんなお話ができて、親交も深まり、
ホントにいい時間が過ごせたな~

岩本さんファミリーのおかげで、
素敵な結婚20周年記念旅行になりました!
ありがとうございました
(写ってないけど、ユウヘイ君の弟さん、リョウ君も会いに来てくれてましたよ。)

DSC05732resized2.jpg

鳥取、いいとこですよ~

また来まーす! 





✩おまけ

また大きな波が来ました。

アクションスポーツの発信メディア、Extremeさんが、再びイサムの動画をFacebookでシェアしてくださいました。
またまた大拡散し、現在視聴数300万を超えました!
Youtubeにもアップしてましたが、こちらも、1週間ほどで8万超え!
Youtubeでここまで一気に視聴数が伸びたのは初めてでびっくりしてます。




あ、あと、イサム、なんと!6年生になりました。
早すぎます。
体はまだまだチビなのに。





スポンサーサイト

2015/04/04(土) 00:38 | コメント:5 | トラックバック:0 |
15日、朝から瀬戸内海に浮かぶアートの島、「直島」(香川県)へ。

今回は、無性に行きたくなった母のリクエストで急遽行くことになりました。

父と母はイサムが生まれる前の年、10年も前ですが、一度訪れたことがあります。

古民家を再生利用してインスタレーション作品として展示している「家プロジェクト」や、進研ゼミでお馴染みのベネッセが展開する現代美術館やホテルなど、島全体がアートに包まれたような、素敵な島です。
今では近隣の幾つかの島も「直島化」してるみたいで、10年の間にアートなプロジェクトがどんどん発展してきててびっくり!

そして、今年は3年に一度の「瀬戸内国際芸術祭2013」が開催されてます。

15宇野港IMG00906resized2


さて…

途中のSAでお父さんが捕まえたオニヤンマにご満悦!

15オニヤンマresized2

岡山の宇野港に到着したら、若干気持ち悪げな大きな看板に遭遇。

…って、これ、写真家アラーキー(荒木経惟)氏の作品でした。

15宇野アラーキーCIMG0478resized2
15宇野アラーキーCIMG0480resized2


フェリーに乗る切符を買って…

15宇野港IMG00905resized2

時間があったので、その辺を散策しながら撮影。

15宇野CIMG0490resized2
15宇野CIMG0485resized2

面白いオブジェがありましたが、こちらは芸術祭とは関係なく、個人的に開かれてるグループ展の作品。

15宇野CIMG0487resized2

3人の方が開いていらっしゃいましたが、そのうちのお二人が会場にいらっしゃいました。

15宇野CIMG0488resized2

さて、20分と短いですがフェリー乗船。
お昼ご飯をデッキで食べ…

15フェリーCIMG0494resized2

なぜかフリーラインまでしてました。

15フェリーCIMG0496resized2


直島に上陸したら、芸術祭のパスポートを買い、
まずは「家プロジェクト」がある本村地区へGo!

作品である関係上、写真が撮れないところが多いので、一部のみご紹介。

神社を改造したアート
「護王神社」

15護王神社CIMG0498resized2
15護王神社CIMG0500resized2

もともと歯医者さんだった建物を利用した、その名も
「歯医者」

15歯医者CIMG0505resized2
15歯医者CIMG0509resized2


「のれんプロジェクト」っていうのもあって、
あちこちのお家に、のれんがかかってました。
そのお家のイメージを表現するのれんを、一人の作家さんが手がけて制作されたものだそうです。

15民家のれんCIMG0510resized2

この数日間はとにかく暑かった(~_~;)
散策してると汗が止めどなく流れました。

休もうと思ったら、アイスがなかったのでやめた喫茶兼ギャラリーの庭の隅っこに可愛いアートが。

15喫茶横CIMG0516resized2

別のところでかき氷を食べたり、
こちらの休憩&宿泊施設「島小屋」にて休憩したりも。

こちらも廃屋を利用して、その中にテントを張って宿泊してもらうっていうところ。
なかなか味があって面白そうだったので、行く前からチェックしてました。

15島小屋CIMG0517resized2
15島小屋resized2

この「家プロジェクト」の中では10年前に行って一番印象に残ってた
「南寺」って作品。
なんと!大人気で、待ち時間も150分とかだったり、整理券配布とかで…(;゚Д゚)!
まず最初にワクワクして行ったら、おじさんに
「今日はもういっぱいで終わりです。」
って言われ、がっくり
明日また来よう…って思ってましたが、
途中で出会ったおじさんからの情報。
「キャンセルがよく出るから行ったら入れてくれること多いよ。」

ダメもとでもう一回、どうせ車停めてるパーキングの近くだし…

って行ったら、難なく入れてもらえました!

やっぱり面白かった~。
光を利用したインスタレーション。
イサムも大満足でした。
写真はありません。

そのそばの公園に、面白い形のツルが絡んでたのでパシャリ!

15南寺横CIMG0518resized2


「家プロジェクト」を全部見終わったら、翌日回るベネッセサイトの方へ下見&散策に。
美術館の外にもアート作品がたくさんあるので、あちこちで撮影。

15ベネッセ下resized2
15ベネッセ下437resized2
15ベネッセ下3resized2 15ベネッセ下2resized2
15海辺CIMG0521resized2

その夜は中華をテイクアウトし、港で涼みながら夕食。
お風呂はこれまたそのものがアートになってる銭湯、
「I♥湯」へ。

15銭湯442resized2 15銭湯441resized2

そして、その夜も車中泊。
近頃関東行きが多いので、節約節約。






16日。直島2日目。この日はベネッセサイト巡り中心。

その前に、港に設置されている草間彌生氏の赤いカボチャと一緒に記念撮影&近辺で練習。
草間彌生氏はイサムも大好き!

16港かぼちゃCIMG0524resized2
16港かぼちゃ445resized2

かぼちゃの中

16港かぼちゃ中CIMG0525resized2

こちらもかなりの人気で整理券配布されてる「地中美術館」
10年前にはまだありませんでしたので、父&母も初めて。

16地中美術館入口CIMG0554resized2

駐車場から美術館までの道は、展示されてるモネの絵を再現したような蓮池が…

16地中美術館までの道CIMG0552resized2

美術館自体も展示されてる作品も、素晴らしかった!
モネはお父さんも昔から大好きだったので、イサムに一つ一つ作品解説。

おかげでイサムも直島旅行で2番目に良かったものにモネの作品を挙げました。
(ちなみに1番は「家プロジェクト」の「南寺」)

直島の大きな施設の多くは安藤忠雄氏の設計。
氏ならではのコンクリート打ちっぱなしのひんやり感が暑さをちょっと和らげてくれました。


次は、シャトルバスに乗って移動し、李禹煥美術館へ。
韓国生まれで、日本で活動する美術家、李禹煥(リー・ウーファン)氏の作品を美術館内外に展示されてました。

16李禹煥CIMG0563resized2
16李禹煥CIMG0564resized2
16李禹煥CIMG0569resized2

おやおや、コンクリートの壁を這っていたナナフシ発見!

16李禹煥ななふしCIMG0570resized2



お次はメインのベネッセミュージアム。
シャトルバスがいっぱいで乗れそうにないので、歩いて移動。
暑すぎでしたが、あちこちにお冷サービスがあったのが嬉しかった

勿論館内は撮影禁止。
館からちょっとした庭に出たとこにあったオブジェでパシャリ。

16ベネッセオブジェCIMG0571resized2


ベネッセミュージアムから、草間彌生氏のもうひとつのかぼちゃがある海岸まで歩く道に、いろんなオブジェがあり、目を楽しませてくれました。

トノサマバッタも発見。

16トノサマバッタCIMG0579resized2

16オブジェCIMG0578resized2
16オブジェCIMG0580resized2
16オブジェCIMG0581resized2
16オブジェCIMG0582resized2
16オブジェCIMG0573resized2

そして、かぼちゃのとこに到着!

イサムデザインのデッキが見事にマッチ

16かぼちゃCIMG0584resized2

今回唯一、3人で撮った写真。

16かぼちゃ3人CIMG0585resized2

何を捕まえたかと思ったら、フナムシ!

16フナムシCIMG0583resized2


ほぼこの島の主だった展示を見尽くしたので、あとは港に戻り、ちょこっとした展示を見て、夕方島を離れました。

やっぱり直島、素晴らしい島です!
アート好きには絶対オススメ!

今度は近くの島も巡ってみたいです。


… … … … …

お父さんはそのまま簡単には家に帰りません。
時間が許す限り、イサムを滑らせることを考えます。

直島出る前の待ち時間にスマホでせっせと岡山のスケートパークを検索。


そして、岡山上陸するやいなや、

山田グリーンパーク」スケート場へGo!

思ったよりかなりいいパークでした。
広いし、セクションの種類多いし、路面綺麗だし…

そして、行ってよかった~と思える出会いが!!

このパークは、プロ・インラインスケーターの金島総一郎さんが代表を務められてるだけあって、インラインスケーターでいっぱいでした。
この日、事務所にいらっしゃったのが、金島さんのお爺さん。
イサムのフリスタやフリーラインの滑りをご覧になって、
「こんなん初めて見た~!この辺ではこんなんやってる人いないよ。凄いなー!孫にも見せたいわぁ。」
とびっくりされてました。

そして、この時滑ってたインラインスケーターの中に、

女子の世界チャンピオン、東千尋さん

東さんにも褒めていただきました!

16東ちひろさん447resized2で、

彼女、ユニクロの宣伝にも出られるとか…
前述の金島さんも、結構いろんなところに出られてるみたいで、NHKの「おかあさんといっしょ」の撮影で東京に行かれてる最中だとも伺いました。
インラインの世界は凄いですね。


そして、お父さん、金島さんのお爺様(お名前伺ってなかったー!)に猛烈にプッシュされてしまいました。
「来週日曜にここでスケボーの大会あるから、遠いとは思うけど、是非出てくださいよ~。この辺のみんなに見せたいわぁ。」

 場所的にも時期的にもきついけど…う~ん、悩むところ。

お父さんどうするかな。


… … … … …

そんなこんなで、お楽しみの4日間が終わりました。

帰りはお父さん一人で運転。
母、グッスリ寝させてもらいましたが、渋滞で予定よりかなり遅くなり、家にたどり着いたのは3時頃。
お父さーん、ごめんねぇ


そして、翌朝、またイサムを枚方練習会へ連れて行くお父さんでした。

何やかや言いながらタフ。

そして、イサムは宿題がたまってます。
夏休みもあと10日ばかり…







2013/08/18(日) 20:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
時間軸を無視しまくりで行ったり来たりのブログになりますが…。

お盆期間の4日間、あちらこちらへと親子3人で出かけました。






13日は長居公園に藤井bros.がいらっしゃると聞き、私たちも長居へ。
皆さんいらっしゃりそうな時間まで間があったので、
アメ村の公園へちょこっと滑りに行きました。

392resized2.jpg
395resized2.jpg

それから長居へ向かい、最近よく行く近くのラーメン屋さん、
「紀乃国屋」でお昼ご飯。
こちらのラーメン、無添加天然スープで、イヤミがなくすごく自然な味。
母も1回行ってファンになりました!

396resized2.jpg

その後、母はお父さんとイサムを降ろしてファミレスへ避難。
(長時間炎天下は(ヾノ・∀・`)ムリムリ)
夕方まで涼しい所で勉強してました。

長居公園では、
アニさん、トシアキさん

398resized2.jpg

se-yaさん、ノブオさん

400resized2.jpg

ノブオさんはバイトで先に帰られて、母は残念ながらお会いできず。

402resized2.jpg

イサムの靴、とうとう穴が…

401resized2.jpg


夕方、母も長居公園へ戻って皆さんとおしゃべりしたり、滑りを見たりしてのんびりと。
蚊に10箇所ぐらい刺されましたけど、楽しかった(^-^)


最後、記念写真。
なんと贅沢な…FS.comライダー3人を独り占め!!

403.jpg


アニさんが動画をアップされてました!





翌日は宝塚の手塚治記念館へ行ってから母の実家の墓参りの予定。
うちへ帰るのも、母実家へ行くのも中途半端な位置なので、銭湯に入って車中泊。
最近、スーパー銭湯より普通の銭湯がお気に入り。
昔っぽいのがいいみたいです。さすが昭和人間イサム!
そして、2月に買った車が車中泊にGoodなので、お父さんとイサム、しょっちゅう車中泊してますが、母は初めてでした。
思ったより快適♪おやすみなさ~い…





14日。イサム、ワックワクの手塚治虫記念館へGo!!

入口近くの火の鳥と

14手塚火の鳥CIMG0452resized2

ジャングル大帝レオと

14手塚レオIMG00899resized2

最近大好き♥リボンの騎士、サファイヤ王子と
(ここでDVD買ってしまった(^^;))

14手塚サファイヤIMG00897resized2

ブラックジャックと

14手塚ブラックジャックCIMG0470resized2

アトムと

14手塚アトムIMG00898resized2

別のアトムと

14手塚アトムCIMG0471resized2

展示を鑑賞するイサム。
でも、多すぎて、全部念入りには見てませんでした。

「自由研究は手塚治虫と石ノ森章太郎を調べたい!」って言ってながら、自由研究のための見学には全くならず。

14手塚展示CIMG0453resized2

14手塚展示CIMG0456resized2

ぬりえコーナー。お父さんの作品。
イサムは途中で嫌になって完成ならず。

14手塚お父さんぬりえCIMG0462resized2

ライブラリーコーナー

14手塚ライブラリーCIMG0464resized2

単行本展示コーナー

14手塚アーカイブCIMG0466resized2

作品・情報検索機コーナー

14手塚CIMG0465resized2

アニメ工房で自作アニメ作り体験

14手塚工房IMG00895resized2



結局4時間ぐらい手塚ワールドを堪能したもよう。
ミュージアムショップで買った「リボンの騎士」のDVDを、車の中で早速見てました。


この日は夜まで遊びまくり。
母実家近くの盆踊りでは、いつも楽しみにしてる金魚すくいコーナーから離れず、
挙げ句の果てに…

IMG00903resized2.jpg

持って帰れないので、実家の空いた水槽に放させてもらいました。

余裕でもう一回金魚すくい出来そうでした!(笑)


さて、翌日からのお盆後半は、アートの島「直島」小旅行です!








2013/08/18(日) 18:01 | コメント:2 | トラックバック:0 |
イサム、ここのところ仮面ライダーにハマりすぎ。
仮面ライダーといっても、現行のものは全く興味なし。
昭和人間のイサムは、初代の1号&2号にぞっこん。
毎日DVDを見ながら仮面ライダーの絵を描くのが楽しみです。

クリスマスにもサンタさんからこんなんもらっちゃって…

IMG00552.jpg

(もらったのは1号とV3ですが…。)

クリスマスの朝、プレゼントの箱を見つけて開けたとき、
「え?顔だけ?なんで?」
ってつぶやいてました。

実は、オークションで8万円近くする仮面ライダーのリアルなベルトをサンタさんに頼んでたそうで…
一瞬ガッカリしたみたい。
…なんですが、さわってるうちにジワジワ良さが分かってきて、今では大のお気に入り
お父さん、100円ショップで電飾を買ってきて、仮面の中の目の部分に豆電球を入れてチカチカさせてくれました。
暗いところで見たら「おーっ!」って感じだったので、またまた惚れちゃったみたいです。



そして、最近はミニランプにもハマってます。
クリスマスイブには神戸'g'スケ、昨日は奈良のrooop503、そして今日は滋賀近江八幡のSTALE FINKで滑り倒してきました。

今日は久々に会ったたちゅねこさん&悠陽くん親子といっぱい滑って、かなりの上達。
たちゅねこさん、ご指導ありがとうございました!
(写真、動画をまだ取り込んでないので入れられませんでした。)



さてさて、最近、フリスタ友達のしょーじパパさんがUPされた動画に、我が家も出演させていただいてました!(笑)

フリスタを子供と楽しむお父さんたちが結成されたOYAN'S
その2012年活動の総集編動画です。
お父さんたちの奮闘する姿が感動的!
うちのお父さんは、厳密にはOYAN'Sメンバー条件満たしてないんですが、しょーじパパさん曰く、
「O'YANSと呼ばれて喜んでくれる方全員」
と広義の条件を提示してくださいました。
なので、うちもO'YANS会友ぐらいかな?

そのちょっぴり感動の動画はこちらです。




今年もあと2日…

今年はイサム、めいっぱい成長しました。
ホントに大きな1年、忘れられない1年となりました。
来年もおっきな年にしてほしいな

みなさま、今年もこのブログを読んでいただきありがとうございました。
来年もまた宜しくお願いします。


では、よいお年をお迎えください






2012/12/29(土) 22:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
大会の日の晩に泊まる宿は決めてませんでした。
お天気次第で予定が変わるから、どこに泊まるか確定出来なかったんです。
母は、とりあえず泊まるとこ確保しないと不安なので2日ほど前に探してました。
でも、お父さんが、
「そんなん、当日でもキャンセルとかあるし、なんぼでも見つかるから決めんでええやんけ!」
と言うので、探すのやめました。

その当日の夕方、結局まだ翌日の行き先も決まってなかったので、その時点でいた横浜で探すことにして、イサムらが滑ってる間に観光協会に電話しました。
「本日はどこも空きがありません。」
ガーン!!次、どこで探そう。
こういうとき、スマホだったら探し易いんだろうなぁ…。
Yahoo!ケイタイ開けて、Yahoo!トラベルで探してみたら、予算の範囲で検索すると近場では東京しかなく、ちょっと離れるけどしかたないか、と浅草にある観光旅館に素泊まり決定。

ナビを頼りに向かってみたら目的地近辺一帯ネオンがチカチカ…えっ、ここって…
やっと見つけたら観光旅館の前に「吉原」と書いてあり、
や、やっぱりこの辺、そんなとこ…
チェックインするときに、母は思わず聞いてしまいました。
「あの、ここ、子供泊まっていいんですか?」
「はい、今晩もたくさんお泊りですよ。」
フロントの方、平気な顔しておっしゃいました。

近くにあまり食べるとこないからコンビニで買って部屋で夕食(ほとんど夜食状態)。
古い旅館ですが部屋は広く、ゆっくり休めました。
イサムは
「座敷童出そう…」
と、ちょい怖がってましたけど。

翌朝、旅館の外に出ると、夜と全然違う。ネオンが消えたらすごく普通の通りに見えました。
朝ご飯食べるところ探しながらその辺走ると、お父さんがある看板を見つけ停車。
何かと思ったら「イサム」と書いてある看板が。
そこまでしなくてもいいのに、近くへ行って写真まで撮ってました。せっかくなので載せときます。

イサムと書かれた看板

また走ってると、色んなとこでスカイツリーがよく見えたので、あっちこっちでスケボー持ちだし、スカイツリーを背に

スカイツリーを背に

スカイツリーを背に

スカイツリーを背に  アマチュアカメラマン

↑ここで撮ってたらアマチュア写真家のおじちゃんが感心して、おせんべいを下さいました。ありがとうございます!

ある公園では珍しい人に遭遇。↓その公園入ってすぐにあった建物

中村座
明治人 明治人 明治人

休みの日には明治時代のような衣装で1日過ごされるという男性。たばこもキセルで吸ってはりました。


せっかくだし、浅草寺、雷門の前でも…

雷門を背に

浅草人力車おお姉さん 人力車のガイドのお姉さんと。



いよいよ茨城へ向かおうと言うとき、ホテルに歯磨きセットを忘れたのに気づいて、まだ近辺にいたもんだからホテルに取りに戻りました。
そしたら、ホテル、鍵かかってる!電話しても誰も出ない!

ホテルって昼間なら予約の電話とかも入るだろうし、人がいるのが普通と思ってたんだけど…
昔話の狐に化かされたみたい。
歯磨きセットはあきらめました。


ーそんなこんなで、まあ、イサムには初めての東京、素泊まりしただけの東京ですが、いい記念になりました。珍道中って感じですね。



そうそう、ここんとこ、西へ東へ、関西を出てあちこち行きましたけど、
イサムは関西を出ると関東弁で喋ってたのがおかしかった。

そういえば、私も子供の頃、ままごと遊びやごっこ遊びの時はなぜかみんな関東弁で喋ってましたね。
今じゃ、関西弁ってどこでも当たり前に聞くから、関西を出ても堂々とで関西弁で喋ります。却って、関西弁以外で喋るのが気恥ずかしい気がするんだけど、子供は相手と違う話し方で喋るのが恥ずかしいのかな。






2012/04/01(日) 00:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フリーエリア

■□■SPONSORS■□■

フリースタイル・スケートボードに興味を持ったらまずこちらへアクセス!↓↓↓








■□■□ OTHER □■□■





Shoji Yamamoto

〈父fbページはこちら↑〉
Takayo Yamamoto

〈母fbページはこちら↑〉







ブログランキング
覗いていただいたついでに、ポチッとお願いします。
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。